スタッフブログ一覧

不用品、なぜ無料で回収してくれないの?

| お知らせ

みなさんこんにちは!

札幌の不用品回収・買取、ネコの手スタッフ岡本です🐈

 

肌寒い日が続いていましたが、ここ最近はまた暖かい気温が続いていますね!

寒暖差で体調を崩さないようお気を付けください(´-`*)

 

さて、9月は増税前ということで多くのお客様から問い合わせのお電話をいただき、ご予約もほぼすべてが埋まっている状態でした(≧◇≦)

お電話を受けている中で、やはりみなさま気にしていらっしゃるのが搬出にかかる費用です。

お電話の時点で大体の搬出費用をお伝えすると「え?お金かかるのね!」「無料でもいいのに持って行ってくれないの?」とおっしゃる方も少なくありません💦

 

昔の不用品回収業者であれば、無料で回収していたところを有料で処分してもらうだなんて、たしかになんだが割に合わない感じがしますよね;つД`)

 じゃあ、どうして今は無料で引き取ることができないの?

cat3_1_question

今回はこれをご説明していこうと思います👏

まず、昔の回収業者がどうやって利益を出していたのかをおご説明します!

依頼者から回収した品物を

リサイクルショップ、古物市場へ卸す
発展途上国などへの輸出
雑品スクラップとして専門業者に引き渡す

大まかに分けるとこの3つの方法で一定以上の利益を出すことができていました(´―`)

 

でも近年ではそれができなくなってしまっているんです💦

 

無料でできない?やってはいけない?その理由は・・・

海外へのリユース品の輸出制限

壊れていない、まだ使える家電類は海外へ輸出していたのですが

1993年に締結された「バーゼル条約」によって、家電や電子機器を輸出入する際のルールが定められ、比較的簡単に海外へ輸出できていたものが厳しく取り締まられるようになってしまいました;つД`)

boueki_yusyutsu

家電リサイクル法の施行

2001年から施行された家電リサイクル法によって、不用品回収業者はエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の回収に関しては、依頼者から千円〜数千円のリサイクル料金と指定リサイクル工場までの運搬費用を徴収しなければならなくなりました。

無料での回収を維持するためにこのリサイクル料金と収集運搬費用を負担し続ければ家電を回収するほど赤字が増えるという状況になります😔

そのため近年では年式の古かったり壊れていたりするリサイクル家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の回収を無料で行うことができなくなってしまったのです🙅‍♀️

 

雑品スクラップの実質取り扱い中止

雑品スクラップのほとんどは中国がまとめて買い取っていたのですが、2017年に輸入規制を強化し2018年には事実上の輸入禁止が発表されました。

これにより雑品スクラップの利益化は非常に困難になってしまい、結果として無料での回収ができていたものが有料での回収をせざるを得なくなってしまいました(´・・`)

cat2_4_think

いかがでしたでしょうか?

不用品の回収に費用が発生してしまうのは、こういったことが原因となっていたんです😨

処分にお金がかかってしまう分、ネコの手では買取可能な商品をしっかりと見定めてなるべくお客様に負担がかからないよう工夫しております👏

 

無料回収や格安回収をうたう業者は今もいるようですが、そういった業者に頼んでしまうとどうなるのか?

この記事を参考にしてみてくださいっ😊

 

お客様から買取させていただいた品物は、私たちが運営する古物商の資格を取得したリサイクルショップで販売させていただいております!

 

ホームページは▷こちら

——————————————

処分屋ネコの手は、家電や家具、また時計やアクセサリー等の細かいお品までお客様の不用品を色々とお買取させていただいてます🐈

 

昔使っていたけど今は使ってない、もったいないおばけの出そうな眠っている物などあれば、処分する前にご連絡下さい(=゚ω゚)ノ

 

また、家具、家電も含め細かいゴミや不用品の回収は勿論、ご自身でリサイクルショップに持ち込むのは困難な物もこちらから伺わせていただき、その場で査定可能ですので引き続きご連絡お待ちしております!

 

ネコの手は最短即日!札幌市内や市外も(北広島や江別、小樽、余市などなど)無料でお見積り、査定をさせていただきます✨

 

ぜひお気軽にご一報ください🐈

株式会社ノースジニアス 
〒062-0933 札幌市豊平区平岸3条5丁目4番地22号

Copyright(c) 処分屋ネコの手 All Rights Reserved.

ページの先頭へ