スタッフブログ一覧

ネコの手の海外輸出事業について

| お知らせ, 環境事業

みなさんこんにちは!
おまかせネコの手スタッフです。

突然ですが、サーキュラーエコノミー(循環型経済)という言葉はご存じでしょうか?
普段は北海道札幌市でリサイクル業を営む我々ですが、このサーキュラーエコノミーの観点から、世界にも販路を広げています!

今回は「環境事業」カテゴリの第1回として、弊社の行う海外輸出事業についてご紹介いたします!

 

ネコの手のサーキュラーエコノミー

ネコの手が幅広いジャンルのお品物を買い取れる理由の1つに「カンボジアへの販路を確保していること」があります。

日本の市場では売れない、使用済みのキッチン用品や、個人に合わせて作られた眼鏡などは他店での買取りが難しいというのは皆様感じたことがあると思います。
お客様が不用になった物を私たちが買取ができないとなると、その不用品は結局ゴミとなってしまいます…

つまり、私たちでそのお品物の未来を断つことになります。
これでは従来の作って、使って、捨てるという経済活動のままで、どんどんゴミが増えていく一方です。

どうしても買取ができないものも出てきてしまうけれど、少しでも捨てる割合を減らしたい!

その想いから、カンボジアへの輸出に取り組み始めました。
製品を資源に戻すわけではありませんが、製品が作られてから捨てられるまでのサイクルを遅らせることはできます。

おまかせネコの手では捨てるという概念を捨て、お客様のおサイフにも地球にもエコを目指しています!

 

お品物はカンボジアのリサイクルショップへ

日本では再販が不可能でも、カンボジアで販売が可能なお品物については、株式会社萠運輸様のコンテナに積まれてカンボジアへ運ばれます(^_^)/~

その期間はなんと約1か月!!

時間はかかってしまいますが、これもお品物の未来を紡ぐ大切な時間です(^^♪

長い旅を終えて運ばれたお品物がカンボジアに到着したら…
株式会社萠運輸様が運営する、リサイクルショップ「しろいとり」に商品として並びます!

カンボジアのリサイクルショップ「しろいとり」

メイド・イン・ジャパンの商品はカンボジアのお客様からも人気があり、日本の高い製品力を感じます💪

しろいとりの店内 しろいとりの店内

弊社スタッフも定期的に視察へ伺い、どのような物が売れているのか現地調査を行っていますので、市場調査にも余念はありません!

 

日本はまだまだ環境意識が低いと言われています。
どんどん新しいものが作られ、型落ちしてしまったものは捨てられてまっているのが現実です。
おまかせネコの手は商品が生産されてから捨てられるまでのサイクルをできるだけのばし、ゴミを少しずつ減らしていく仕組みを確立させていきます。

この事業の根底にあるのが、サーキュラーエコノミー(循環型経済)という考え方です。
次回はサーキュラーエコノミーについて詳しくご紹介しますね(^^♪

エ・モレイセス・リヴズ株式会社 
〒062-0933 札幌市豊平区平岸3条5丁目4番地22号

Copyright(c) おまかせネコの手 All Rights Reserved.

ページの先頭へ