おまかせネコの手のサステナビリティ

目の前の「こまった…。」を、世の中の「よかった!」に。

おまかせネコの手の運営会社、ノースジニアス・アール株式会社の企業ミッション(使命)は、目の前の「こまった…。」を、世の中の「よかった!」にすることです。
目の前の「こまった」とは、お客様のお困りごと。世の中の「よかった」とは、環境に配慮した事業運営でサステナブル(持続可能)な社会にしていくことを指しています。

お客様のお困りごとを、私たちが解決することで社会に貢献していきます。

そのために大切にしているのが、SDGsをはじめとした“サステナブル”という考え方。
このページでは、おまかせネコの手の取り組みがどのようにサステナブルで、SDGsと結びつくのかをご紹介します。

sdgsバナー

おまかせネコの手はSDGsに取り組んでいます。

SDGsとは、2015年に国連で採択された全世界共通の目標です。
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALSの略で、「持続可能な開発目標」という意味です。
誰一人取り残さず、”2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す”ための17の目標と、169のターゲットが設定されています。

おまかせネコの手の運営会社、ノースジニアス・アール株式会社が属するノースジニアスグループでは、グループ各社でその取り組みを強化しています。

つくる責任つかう責任

SDGs12つくる責任つかう責任

不用品の買取でSDGs12番のゴール、「つくる責任つかう責任」に貢献します。

12番のゴールに結びつくターゲットの5に、「2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。」という内容があります。

ネコの手で廃棄予定のお品物を買取し、再度市場へ戻すことで廃棄物の発生を削減することにつながります。

ネコの手の不用品買取については下記ページをご覧ください。

気候変動に具体的な対策を

SDGs13気候変動に具体的な対策を

不用品の適切処分でSDGs13番のゴール、「気候変動に具体的な対策を」に貢献します。

13番の大きな目的は、地球温暖化による気候変動やその影響を軽減させること。
正しい処分を行うことで、不法投棄や違法処分を防止し、有害物質の発生を最小限に抑えます

ネコの手の不用品処分については、下記ページをご覧ください。

<参考・引用>
NorthSDGsMedia(https://north-sdgs-media.com)
gooddoマガジン(https://gooddo.jp/magazine/)

ノースジニアス・アール株式会社 
〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸3条5丁目4番地22号

Copyright(c) 北海道札幌市の不用品回収・買取
【おまかせネコの手】 All Rights Reserved.

ページの先頭へページの先頭へ